腰痛の症状は十人十色。夫や母も腰痛持ちだけど症状はみんな違う

家族内に3人も腰痛持ちがいる。それぞれに効果があった対処法は?

36歳、主婦、腰痛経験あり。

夫46歳、慢性の腰痛。

主人は大型トラックの運転手です。

12年間、夜間ドライバーとして働いています。

中距離運転手で、毎日8時間はトラックを運転しているようです。

定期的に休憩をしていても、長時間の運転は腰に負担をかけています。

運転の他にも腰痛の原因は多くあります。

重い安全靴。

荷物の上げ下ろし作業。

車高の高いトラックは、乗るときも降りるときも腰に負担がかかります。

そして、昼夜逆転生活です。

5時に夕食を食べて、睡眠、16時に起床し朝食代わりにコーヒーを飲んで出社します。

運転中に菓子パンやお菓子を食べて空腹や眠気を耐えています。

運転の合間に食事を取ることもあるようですが、夜中なので胃には負担だと思います。

腰痛の原因の1つにはストレスもあるそうなので、肉体的にも精神的にもストレスの多いための職業病だと思います。

温泉やマッサージへ行くと一時は痛みが治まるのですが、2日もすれば痛んでいます。

特に長距離を運転したときは辛そうです。

市販の外用消炎鎮痛剤などを塗り仕事を続けています。

腰痛が酷くなったのは、働き出して10年目ごろです。

腰をかばうために”がに股歩き”になりました。

最近では腰を真っ直ぐに伸ばすのに時間がかかる様子です。

少し前かがみで歩くことがあるので心配です。

外食や軽食、ファストフードなどが多いため、骨密度と栄養不足が心配です。

自宅での食事ではカルシュウム配合の出汁を使うなど工夫をしていますが、

野菜嫌いの主人なので、ビタミンなどの栄養素は野菜ジュースや青汁で補っています。

私も以前に腰痛を経験したことがあります。

運動不足により筋力が落ちたことが原因のようでした。

毎日、腰が重くて、痛くて、痛みが増して。

洗濯かごを持ち上げるのも辛かったです。

ところが、美容のために始めた腹式呼吸により改善することが出来ました。

方法は、とても簡単です。

足を肩幅に広げて立ちます。

ヘソに手を当てて、スーッと息を吐くだけです。

この時、肛門を引き締め、お腹を限界まで凹ませるのです。

すると姿勢が正されて腰の位置が固定できます。

この動作を1日に数回行うことで、腰や腹筋が引き締まり腰痛も治ったのです。

主人の腰痛は手ごわいので簡単には治りませんが、ストレッチをしたり趣味のサッカーをして筋肉が固まらないようにしています。

ちなみに、私の母も腰痛持ちです。

母は太り過ぎが原因のようです。

母の場合は、開脚ストレッチが効果があるそうです。

「これやると痛みが無くなるのよ。」とご機嫌です。

しかし、私と主人は身体が硬く開脚が出来ません。残念です。

腰痛の原因と付き合い方は、人それぞれ違いがあるようです。

十人十色だと考えると、主人にあった改善方法を見つけようと気合が入ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です