腰痛でも家事はしないわけにはいかない!腰痛になってしまった後の対処法

軽い腰痛にはストレッチをしよう!酷い時は無理せず安静に!

ストレッチの仕方を覚えると腰痛が起きたとき治すことができますよ~。

腰痛の度に整骨院へ行ったり整形外科へ行ってリハビリなんて大変です。

そこへ行くまでの間が大変ですし、まして腰が痛い状態のままひとりで移動するなんてどれだけ苦しいことか・・・。

誰かに病院まで送り迎えを頼める状態ならまだいいと思います。

でも、腰痛になった状態で車に乗るのも大変じゃないですか?

私だったら腰痛が起きたときは家で安静にするか軽いストレッチをして過ごします。

気温が高かったり低かったり、そういう気温差も身体に影響がありますよ。

もちろん腰痛に良い影響はありません。

身体のストレスになることはできるだけ避けた方がいいのです。

だからストレッチをするにしても腰の状態を確かめてから。

腰がすごく痛くて動くことも辛い状態ならストレッチはやらない方が良いですね・・・。

そのまま横になって休むか、誰かに腰をさすってもらうかして安静にしているのが良いでしょう。

自分で腰をさすれるならさすってもいいですが寝た状態のまま片手で腰をさすると身体がねじれますよね・・・。

それでなくても腰に異常があるときに腰をねじる動作を続けるのは心配です。

さて、私は時々軽い腰痛になります。

家事をしている最中に腰痛になることが多いので、如何に同じ姿勢を続けることが身体に悪いのか腰の負担になっているのかが分かります。

1番腰痛になる場所は浴室なんです。

浴室を掃除しているときどうしてもしゃがむ姿勢が多くなるわけです。

立つときは壁の高いところをから拭きしたり天井の水滴を拭き取ったりするくらい。

ほとんどが座り込んだり中腰の姿勢になって掃除を進めるわけです。

そうなるとどうしたって腰の負担が増えるわけで・・・。

腰の負担って立って何かをするときより中腰の姿勢だったり座っている姿勢のほうが大きいです。

立って作業した方がまだマシなくらい・・・浴室だけは注意して掃除しないと腰痛が起るので、こまめに掃除をすることにして汚れを溜めないようにしています。

1番良いと思うのは入浴しながら掃除を済ませてしまうこと。

入浴中ならもし腰痛になってもお湯に浸かって筋肉をラクにすることも可能です。

これが分かっていてもなかなかできないのが悩みなんですがなるべくこまめに入浴中の掃除をするようにしています。

腰痛持ちになってしまうと本当にやっかい。

ふとしたときにぎっくり腰になってしまう危険もありますから・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です