腰痛になることで出た生活への支障。つくづく感じた運動・矯正の大切さ

対策も三日坊主になってしまう!何度も治っては再発を繰り返してしまう私

自分ではバリバリ動ける体だと思っていたのですが、思い込みというのは悲しいものだと感じました。

仕事は接客業をしており、多少体は動かすのですが、普段はとても健康的とは言えない生活を送っていたので、これはいかんとジムに通い始めたのが失敗でした。

自分の体力以上の運動を繰り返しているうち、腰痛になってしまったのです。

ここから、痛みとの厳しい戦いが始まりました。

腰痛になって気が付いたこと。それは、腰痛は逃げ道のない痛みだということです。

立っていても痛いし、寝転んでも痛いし、常に痛みが纏わりついてくるのです。

また、困ったことに仕事は常に立ち仕事でたまに重い荷物を運ばなければいけない場面も出てくるのです。

たまにお客さんと顔を合わすこともあるのですが、お客さんに痛々しい顔を見せることができるわけもなく、笑顔を作るので精一杯で精神的にもきつかったです。

また、痛みが長引けば長引くほどそれに比例して普段の生活でのテンションも下がっていきます。

「いつになったらこの苦しみから解放されるのだろう」という小説の一文にあるようなセリフが常に頭の中を駆け巡るのです。

それから、マッサージをしてみたり湿布を貼ってみたり、いろいろ試行錯誤してやっと痛みがなくなったときは心から喜びました。

「やっと苦しみから解放される」と。

そして誓うのです。

「同じ過ちを繰り返さないように、これからは適度に運動しよう」と。

その時は。

おそらく私は典型的な三日坊主なのでしょう。

本当に三日でさっきの誓いを怠り、以前の不健康生活に戻ってしまいました。

すると天罰が下ったのでしょうか。

仕事で重い荷物を運んでいる最中、また腰を痛めてしまいました。

まさしく因果応報。

そして痛みとの闘い、治療、完治、適度に運動しよう宣言からの三日坊主の流れを半年で4回ぐらい繰り返しました。

こうやって書いていて、自分は学ばない生き物なのだなと反省しています。

これは私の推測でもあるのですが、一度腰痛を経験してしまうと、それが癖づいてしまい、腰痛になりやすい体になってしまうのだと感じました。

それに気づくまでに4回も腰痛を経験している自分もどうかと思いますが。

それに気づいてから私は本当に反省し、適度に運動するように心がけ、腰痛になりにくい姿勢というのをネットなどで調べて、とにかく腰痛にならないように努めています。

私は、腰は家でいうところの大黒柱だと思っています。

腰がダメになると、体全体だけでなく精神的にもやられるので、皆さんも気を付けていただきたいと思います。

大誤算!腰痛持ちの夫には柔らかすぎるマットレスが合わなかった!

新築マンション購入とともに、今までの布団生活から脱出することに。

ダブルベッドをひとつ、シングルベッドをふたつ購入したのですが、何しろ初めてのベッド生活です。

まずはどのようなベッドを買っていいのかという点から分かりません。

家具売場で実際に寝てみながら、ベッドの色はこれで、棚やコンセントがついてるからこっち。

そう決めた後、いよいよマットレスを決めることになりました。

まずは厚さ。薄いものから厚いものまでいろいろです。

素人判断ですが、厚いもののほうが心地よく眠れるのではないかと思いました。

そこで、厚いマットレスを中心に何種類か横たわってみた結果、ふんわり気持ちの良い感じで寝られるものを選びました。

N-sleepという名で、ポケットコイルが二層構造になっているのがウリのこのマットレス。背骨が理想のS字ラインにキープされるとかで、コリのひどい私にはもってこいの理想のマットレスのように思えました。

今までの硬い布団の下に敷いた、3センチ程度の薄いマットレスがいかにも貧乏くさく感じられました。

薄いマットレス5枚分はある厚みの、大変ゴージャスな雰囲気のとりこになってしまったのです。

結局4万円近くもするその高級マットレスを3つ購入し、長持ちさせるようにベッドパッドとボックスシーツを購入してマットレスに装着し、いざ寝てみたところ、やはり柔らかい。

まるでおとぎ話に登場するお姫様になったかのような寝心地です。

私は夫とダブルベッドに寝ていたのですが、体重差に偏ることなくしっかりとコイルが支えてくれるように感じました。

でも、数カ月たった頃でしょうか。私は衝撃の事実に気づきました。

夫が、夜中ベッドにいないのです。

最初は眠気に勝てず、おかしいなと思うだけだったのですが、さすがに何度もいないとなると心配になります。

なんとか眠い目をこすってあたりを見回すと、いました。

夫はなんと、固い床にゲーム用の薄いマットを敷いて横たわっていたのです。

新幹線通勤を始めたせいか、腰痛に悩むようになったのが原因でした。

このマットレスだと柔らかすぎてかえって腰が痛い気がすると言うのです。

硬い床で寝ていると、体がシャッキリ伸びるような気がして気持ちいいと言い、気づいたら床で寝ています。

せっかくベッドを買ったというのに、半分は床で寝ている夫。

別のマットレスを選べばよかったと後悔しきり。今からでも、別のマットレス購入を検討したいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です